機能紹介

手描きのメモで伝えにくいニュアンスも楽々に残せます

  • LINEで送る
タッチペン入力

タッチパネルに対応したデバイスをご利用の方は、手書き、タッチペン入力が可能です。

タッチパネルで文字やイラストを使う

surfaceやiPad等のタッチパネル搭載のデバイスでReinをお使いの場合、手書きのメモがそのまま残せます。
マウスでも描画が可能ですが、使いやすさではやはりタッチパネル対応のデバイスに軍配が上がります。
キーボード入力が苦手なスタッフでも、安心してお客様との対応メモを残すことができます。

描いたイラストはそのまま画像として保存されます

OCRのように文字をテキストに変換するのではなく、描いたイラストがそのままPngファイルとしてクラウドサーバ上に保存されます。
必要に応じてローカルPCへ保存することも可能です。

指でも。ペンでも。

タッチパネルは本当に便利なものです。Reinでは最大限、タッチパネルの魅力を活用したいと考えております。
その最たる機能がこの手描き(手書き)機能です
Reinはタッチパネルに対応している場合、指で描画と、タッチペンで描画することができます。
iPadやタブレットでは指による描画をお使いください。
しかし可能であれば、ReinはSurfaceでご利用ください。
Surfaceのタッチペンがそのまま利用可能で、紙に書いているようにカルテが作成できます。
*iPad Pro+ アップルペンシルの動作確認は行っておりません。

キャンパスサイズはめいいっぱいです

お使いのデバイスによって画面のサイズは異なりますが、手描きキャンパスは横幅100%*縦幅90%の大画面でご利用可能です。
画面が回転できるモデルの場合、キャンパスを表示する時点で縦と横のサイズが固定されます。横書きしたいときはディスプレイを横に、縦書きしたい場合、ディスプレイを縦にした
状態でキャンパスを開いてください。
*縦幅の残り10%は、色変えや消しゴムなどのボタン領域となっています。

  • LINEで送る

Reinを始めよう

Reinは無料で今すぐに使い始めることができます。
さぁ、実際に動かしてみましょう。
推奨環境は[PC][タブレット]です
ブラウザはGoogle Chrome / Safari / FireFox / Opera で動作を確認済みです。

*IE / Microsoft Edgeは動作対象外です
*スマートフォンは画面サイズ的に操作性が低く非推奨です

Reinを起動