操作ガイド

ReinをIpadでお使いの場合、アプリのようにできます

  • LINEで送る
rein PWA対応しています

Reinはプログレッシブ・ウェブ・アプリ(PWA)です。

PWAはアプリのように振舞います

rein PWA対応しています

iPadでReinを利用するのは簡単です。PWAの機能を最大に利用することで、よりアプリらしく振舞います


Reinは専用のアプリケーションをリリースしておりません。ブラウザを通してのご利用になります。
しかしPWAの仕組みのおかげで、特にタブレットにおいてアプリケーションのようにふるまうことができます。
ここでは、Ipadを例に、Reinを専用アプリのように利用する方法をご紹介します。

SafariでReinのアプリサイトにアクセス

あなたのIpadからSafariを起動し、Reinのアプリ(https://rein-karte.sndbox.jp/)にアクセスしてください。

ホーム画面にアイコンを追加します

ipadのホーム画面にReinを追加

ipadのホーム画面にReinを追加


safariのメニューアイコンをタップし、ホーム画面に追加ボタンをタップしてください。
(詳しくは上記画像を参照)

Reinをホーム画面に追加(ipad)

Reinをホーム画面に追加(ipad)

「追加」をタップしてください。

ipadにReinのアイコンが追加された

ipadにReinのアイコンが追加された様子がわかります。以降、Reinのアイコンをタップするだけで、Reinへアクセスできます。

タブレットの違い

「ホーム画面に追加されたアイコン」からReinにアクセスすると、フルスクリーンで利用できます。
タブレットからReinを使用すると、PCと異なる点があります。
特に大きな違いは、ファイル・写真のアップロードです。

タブレット独自の機能

タブレットから「画像の追加」を利用すると、直接カメラを起動できます。

直接カメラが起動できるため、術前、術後の写真を残す場合などにおいて、わざわざ写真のデータをPCへ転送する手間が省けるため、用途によってはタブレットの方が優れている場合もあります。

  • LINEで送る