操作ガイド

DM発送後の管理

  • LINEで送る

Reinでは「はがき」「封筒(長4・長3)」に宛名を印刷することができます。ここでは、印刷後の機能をご紹介します

DMを郵送した記録を残す

DMなどの郵送物は、手元を離れてしまうと履歴が残りません。
管理していないと、いつ、だれに郵送したのかがわからなくなってしまいます。
Reinで作成された郵便物は、印刷と同時に発送記録が自動で記録され、いつでも確認することができます。
履歴はまとめて印刷したブロック単位で記録されます。
また、同時にお客様のスタックメモにも追記されます。

印刷履歴

印刷履歴の実際の画面です。

印刷履歴の実際の画面です。


Reinでは最大400件まで(無料プランでは少なくなります)一括印刷が可能です。
一括印刷された単位で、郵便物の印刷履歴が記録されます。
画面の左側に並んでいる「キャンペーン履歴」が一括印刷された単位で記録されたものです。
画面の右側が、1つのキャンペーンを詳細に表示するエリアです。

DM発送後のフィードバック

発送したDMに対して、お客様から何らかのリアクションがあったときに、その結果を以下の

  • 問い合わせ
  • 来店
  • その他

に分けて記録できます。

問合わせ・来店については文言の通りです。
チェックを入れることで、ページ下部の集計エリアに結果が反映されます。
キャンペーンの反響がどの程度あったのかを瞬時に把握できるため、便利です。
例えば上記のサンプル画像の場合、1件の問い合わせと2件の来店があり、来店率は50%を超えた好成績だとわかります。

さて、最後の「その他」ですが、用途を特に限定しておりません。各ショップにてご自由にご利用ください。

お客様の検索

一括印刷の件数が数百件にもなってくると、一覧のなかから目的のお客様を探し出すのが大変になります。
その場合は、検索や並べ替え機能を活用してください。
例えば「検索」と書かれたエリアに探したい文字を入力することで、条件に一致する情報だけ絞り込んで検索することが可能です。
また、「ふりがな順」や「住所順」のように並べ替えも可能です。並べ替えは、項目名をクリックすることで操作が可能です。

  • LINEで送る