セキュリティルール

大切な情報を、しっかり守ります

Webアプリである以上、データがWeb上にあるため、スタンドアロンアプリ以上のセキュリティ対策が必要になります。Reinはお客様の
顧客データ、カルテデータ、その他全てのデータを安全に守ります。
具体的なセキュリティ対策の一部をご紹介

Httpsは今の時代必須です

Webアプリである以上、通信が発生することは避けられません。通信は公共回線を使うため盗聴、改ざんなどのリスクに晒されています。
httpでは、比較的簡単に盗聴、改ざんされてしまいます。

それらのリスクに対してhttpsを使うWebサイト、Webサービスが増えてきています。
httpsは暗号化して通信を行うため、盗聴、改ざんといったリスクを回避することができます。

お客様のID・PassWordは管理しません

「個人情報流出」の言葉がよく聞かれるようになりました。お客様のログインID・ログインパスワード、クレジットカード番号などの情報が何らかの原因で流出してしまうことです。
決してあってはならないことですが、どうしても人的なミスでこのような問題が発生してしまいます。
Rein Karteはそれらの問題に対して、抜本的な対策「お客様のID・パスワードを自社で一切管理しない」ようになっています。
ReinKarteはGoogleのインフラサービス上に展開されております。
Googleのインフラサービスの1つに、Authentication(ユーザ認証)サービスがあり、お客様のIDやパスワードをGoogleのサービスが代理で管理しています。